肩幅広い女性の服装やコーデってどうなのが良い?

肩幅広い女性の服装やコーデってどうなのが良い?

ハイネックや肩回りを覆うものはNG

肩幅がしっかりしている女性は、全体的にがっちり見えてしまいますので、ハイネックなどの肩回りをしっかり覆う洋服は良くありません。

服で覆ってしまうと、さらにがっちり見えてしまいますので、できるだけ胸元を開けた服を着ます。

冬の寒い時期など、どうしても肩回りが寒い場合は、ストールやマフラーなどで立体感を見せたり色を変えることで、がっちりした印象は避けることができます。

キレイ系の明るい色を身に付ければ、顔回りはあかるい印象です。

デコルテが空いた服で工夫する

デコルテがキレイなら、空いた服をきて胸元を空けても女性らしく見えます。

デコルテの隙間が華奢に見せるポイントとなります。

シャツのボタンの開け具合を工夫してみたり、時にはシースルーなどを着てみてもよいです。

洋服で一辺倒になるのは避けておきます。

ネックレスや髪型で工夫することも

洋服で工夫ができないときや、適切な服がないときは、アクセサリーや髪型で工夫することもできます。

デコルテが出せそうなときはアップにしてもキレイですが、服で覆ってしまう場合ハーフアップなどで髪の量を調節して下ろしていきます。

重すぎてしまうと肩を覆ってしまうので、重く見えてしまいがちです。

避けたいことは、顔が太って見えてしまうことですので、髪の量は調節して下ろした方が良くなります。

ストラップの長いネックレスを使って、重心を下にずらして肩回りの視線を逸らすこともできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする